ノーブルホームのグラディア

茨城県で選択できるハウスメーカーの一つとして、ノーブルホームがあります。このノーブルホームでは総合的な住宅づくりのサポートができるのが特徴となっており、実際に過去に多くの実績を持っています。ノーブルホームが過去に作ってきた住宅の実績は4500棟を超えているということもあり、様々な住宅作りに関わることによってノウハウを蓄積し、より良い住宅作りにつなげることに成功しています。それでは、実際にノーブルホームによって提供されている住宅としてはどのようなものがあるのでしょうか。

ノーブルホームの提供している住宅のブランドとして、最初に紹介するのはグラディアについてです。この住宅はノーブルホームの住宅の中でも特にグレードが高いのが特徴の住宅となっています。耐震工法にSE工法というものを導入することによって安全に安心に生活できる住宅としているのも特徴の一つです。それでは、ノーブルホームが扱っているSE工法というのがどのようなもので、どのようにして安全を確保しているのかについても紹介します。

このSE工法が特徴としているのは、柱や梁などを固定するために使用しているSE金物という金具にあります。この金具をSボルトとよばれる部品を使用することによって固定していることにより、柱と梁自体の接合を強めることに成功しています。こうすることによって住宅自体が持っている構造が強くなり、地震などにも強い住宅作りを可能としています。従来では鉄骨造において主流であったラーメン工法を木造住宅に取り入れているのが特徴となっており、独特な住宅作りによってより安全な住宅としています。

また、ノーブルホームのグラディアは、日本の四季によって違う気候に対応できるような、全気候型の住宅作りもテーマの一つとしています。ハイブリッドサッシを使用することによって夏には涼しく冬には暖かく生活できるような気密性を実現できているとしており、実際にそのような超えも多く聞かれています。このような設備を整えていることによって省エネにも効果を発揮しており、熱の流入と流出を抑制することができ、冷暖房の効率を向上させることができています。実際に生活している人からは電気代が低下しているというような声も聞かれ、エコな生活をしたいと考えている人にとってこの住宅は適した選択肢の一つとなるでしょう。やすらぎとくつろぎを徹底的に追求しているのがこの住宅のポイントです。

管理人が選ぶサイト◇◇◇株式会社ノーブルホーム の新卒採用・企業情報|リクナビ2019