平塚建築の住宅のこだわり

茨城で選択できるハウスメーカーとして、ここでは平塚建築について紹介します。この平塚建築は住宅を建築する上で多くのこだわりを持っているメーカーであり、住宅自体についてもそのこだわりによって良いものを作ることができます。それでは、実際に平塚建築が住宅建築を行う際にポイントとしているのはどのような部分なのでしょうか。

最初のポイントとして挙げられているのは木造軸組工法を使用しているという点です。この木造軸組工法というのは、在来工法とよばれることもある日本では伝統的に使用されている住宅建築の方法で、梁と柱によって住宅の形をつくるのが特徴となっています。筋交いなどによる補強が行われるのも特徴となっており、その性質上、リフォームなどによって拡張工事を行いやすいのがポイントの一つです。また、開口部の広さを自由に決定できるのも特徴となっており、これによって日当たりの良い住宅を作ったり、開放感のある住宅を作ったりすることができます。また、間取りの制約を受けにくいというのも特徴となっており、独特な住宅づくりをしたいという要望にも答えて貰うことができた、という声も聞かれます。

次のポイントとして上げているのは、基礎工事から完成に至るまで、自社管理において住宅作りが行われているという点です。基礎がしっかりとしているかどうかによって住宅の安全性などが大きく左右されることになるため、この部分についても自社で行うことによって安心できる住宅づくりができるようにしています。さらに、自社で管理していることによって情報伝達などをスムーズに行うことができ、施工自体についてもスムーズに進められるようになっています。

また、利用する業者の身元についてもはっきりとしているというのが特徴の一つです。協力会を作ることによってそれぞれの業者におけるコミュニティーが形成されており、より簡単にコミュニケーションを取ることができます。それによって伝達ミスによるトラブルなどを防ぐことができるようになっており、より要望通りの住宅を作る事が可能です。

他にも、現場を綺麗に作るということも特徴の一つです。これは仕事に誇りを持って行っていることの象徴であると平塚建築は考えており、ベテランによる住宅建築が高い評判を得ているのもこういった部分に繋がっています。工事後のアフターケアなどについても充実しているため、安心して住み続けることができるという声があります。