ハウスメーカーに求めること

注文住宅の建築を行う場合、考えなければならないことは多く存在しています。高額な買い物であることを考えれば、できるだけ失敗しないように準備を整える必要があるでしょう。それでは実際に注文住宅の建築を行う際、重要なポイントとなるのはどのような部分なのでしょうか。

まず、どこに住宅を建築するのか、というのは重要な要素の一つです。立地条件によって同じ物件であっても生活のしやすさなどが大きく左右されることになるため、自分の生活様式に合わせて生活がしやすい場所を選択しなければなりません。これについては仕事との兼ね合いなどもあり、ある程度は制限されている場合もあるでしょう。その中でどの程度住みやすい場所を選択できるのかが重要になります。

そしてもう一つ、住宅自体についても重要なポイントの一つとなります。その際に考えるべきポイントの一つとなっているのが、ハウスメーカーです。どのようなハウスメーカーに依頼を行うのかによって、実際にどのような物件を建築することができるのかには違いがあるためです。それでは、良いハウスメーカーを探すためにはどのような方法を取ることができるのでしょうか。

幸いにして昨今ではインターネットを使用することによって様々なハウスメーカーについての情報を収集できるようになっています。これについては公式サイトなどで閲覧をするだけではなく、口コミなども閲覧できるようになっているため、合わせてどのような特徴を持っているハウスメーカーであるのかを知る事ができ、より詳しく考えることができるでしょう。良い意見だけではなく、デメリットであったという部分の口コミなども存在しているため、それらについても合わせて読み、総合的に判断を下す事が重要になります。

また、実績としてどのようなものがあるのかも確認しておくべきポイントの一つです。多くのハウスメーカーは自社が担当した物件の実績などをサイト上に掲載していることが多く、こういったものを見ることでその傾向を知ることができるでしょう。ハウスメーカーごとに得意としている物件のスタイルには違いがあり、それが自分の求めている物件のスタイルにあっているかどうかからハウスメーカーを選ぶのも重要なポイントです。それでは、実際に茨城県内に於いてハウスメーカーを選択する場合、考えることができる会社としてどのような場所があるでしょうか。幾つかの選択肢をピックアップし紹介します。

平塚建築の住宅のこだわり

茨城で選択できるハウスメーカーとして、ここでは平塚建築について紹介します。この平塚建築は住宅を建築する上で多くのこだわりを持っているメーカーであり、住宅自体についてもそのこだわりによって良いものを作ることができます。それでは、実際に平塚建築が住宅建築を行う際にポイントとしているのはどのような部分なのでしょうか。

最初のポイントとして挙げられているのは木造軸組工法を使用しているという点です。この木造軸組工法というのは、在来工法とよばれることもある日本では伝統的に使用されている住宅建築の方法で、梁と柱によって住宅の形をつくるのが特徴となっています。筋交いなどによる補強が行われるのも特徴となっており、その性質上、リフォームなどによって拡張工事を行いやすいのがポイントの一つです。また、開口部の広さを自由に決定できるのも特徴となっており、これによって日当たりの良い住宅を作ったり、開放感のある住宅を作ったりすることができます。また、間取りの制約を受けにくいというのも特徴となっており、独特な住宅づくりをしたいという要望にも答えて貰うことができた、という声も聞かれます。

次のポイントとして上げているのは、基礎工事から完成に至るまで、自社管理において住宅作りが行われているという点です。基礎がしっかりとしているかどうかによって住宅の安全性などが大きく左右されることになるため、この部分についても自社で行うことによって安心できる住宅づくりができるようにしています。さらに、自社で管理していることによって情報伝達などをスムーズに行うことができ、施工自体についてもスムーズに進められるようになっています。

また、利用する業者の身元についてもはっきりとしているというのが特徴の一つです。協力会を作ることによってそれぞれの業者におけるコミュニティーが形成されており、より簡単にコミュニケーションを取ることができます。それによって伝達ミスによるトラブルなどを防ぐことができるようになっており、より要望通りの住宅を作る事が可能です。

他にも、現場を綺麗に作るということも特徴の一つです。これは仕事に誇りを持って行っていることの象徴であると平塚建築は考えており、ベテランによる住宅建築が高い評判を得ているのもこういった部分に繋がっています。工事後のアフターケアなどについても充実しているため、安心して住み続けることができるという声があります。

ノーブルホームのグラディア

茨城県で選択できるハウスメーカーの一つとして、ノーブルホームがあります。このノーブルホームでは総合的な住宅づくりのサポートができるのが特徴となっており、実際に過去に多くの実績を持っています。ノーブルホームが過去に作ってきた住宅の実績は4500棟を超えているということもあり、様々な住宅作りに関わることによってノウハウを蓄積し、より良い住宅作りにつなげることに成功しています。それでは、実際にノーブルホームによって提供されている住宅としてはどのようなものがあるのでしょうか。

ノーブルホームの提供している住宅のブランドとして、最初に紹介するのはグラディアについてです。この住宅はノーブルホームの住宅の中でも特にグレードが高いのが特徴の住宅となっています。耐震工法にSE工法というものを導入することによって安全に安心に生活できる住宅としているのも特徴の一つです。それでは、ノーブルホームが扱っているSE工法というのがどのようなもので、どのようにして安全を確保しているのかについても紹介します。

このSE工法が特徴としているのは、柱や梁などを固定するために使用しているSE金物という金具にあります。この金具をSボルトとよばれる部品を使用することによって固定していることにより、柱と梁自体の接合を強めることに成功しています。こうすることによって住宅自体が持っている構造が強くなり、地震などにも強い住宅作りを可能としています。従来では鉄骨造において主流であったラーメン工法を木造住宅に取り入れているのが特徴となっており、独特な住宅作りによってより安全な住宅としています。

また、ノーブルホームのグラディアは、日本の四季によって違う気候に対応できるような、全気候型の住宅作りもテーマの一つとしています。ハイブリッドサッシを使用することによって夏には涼しく冬には暖かく生活できるような気密性を実現できているとしており、実際にそのような超えも多く聞かれています。このような設備を整えていることによって省エネにも効果を発揮しており、熱の流入と流出を抑制することができ、冷暖房の効率を向上させることができています。実際に生活している人からは電気代が低下しているというような声も聞かれ、エコな生活をしたいと考えている人にとってこの住宅は適した選択肢の一つとなるでしょう。やすらぎとくつろぎを徹底的に追求しているのがこの住宅のポイントです。

管理人が選ぶサイト◇◇◇株式会社ノーブルホーム の新卒採用・企業情報|リクナビ2019

ログハウスも担当する滝原工務店

茨城県内で選択できるハウスメーカーの一つとして、ここでは滝原工務店について紹介します。この滝原工務店は一級建築士による事務所であり、高度な住宅づくりを可能としているのが特徴の一つです。それでは、実際に滝原工務店によって作られる住宅がどのようなものであるのかについて紹介します。ここでの住宅作りにおいてポイントとなっているのは、自然素材を使用した住宅であるということです。

滝原工務店は、大自然から生まれた素材を使用することによって、住宅に対して発生する可能性がある人体に有害な化学物質の発生を抑えることができるとしています。しかし、昨今では自然材を使用しつつも、接着剤などによってシックハウス症候群が起こってしまう可能性があるとしており、極力こういったものを廃し、より安心して生活できるような住宅として提供することをテーマの一つとしています。滝原工務店では住宅に使用する素材だけではなく、風や太陽光などの自然のチカラも住宅のために取り入れられるような住宅作りをすることをテーマとしており、健康で快適なライフスタイルの提供を目標としています。

この自然素材住宅作りの中でポイントとなっているのは、無垢材を使用した住宅づくりです。集合材に対して、一本の原木から使用している無垢材を使用していることによって、多くのメリットが得られるとしています。例えば耐水性や耐湿性が高いことがその特徴の一つとなっており、住宅を長持ちさせられるような素材であることもポイントとしています。また、色合いなどについても木材を選ぶことによって幅広く選択できるようになっているため、利用者の要望に合わせて住宅のテーマを設計できるのもポイントの一つとしています。

また、滝原工務店では一般的な住宅の建築だけではなく、ログハウスの建築も業務の一つとして行っています。自宅として使用するだけではなく、キャンプ場などでの設置も考えることができる物となっており、別宅としての使用についても十分検討することができます。いくつものログハウスシリーズが用意されており、フィンランドの正統派な工法の元で作られているのも特徴の一つです。このように、通常の住宅だけではなく、少し変わった住宅作りも行うことができるのが滝原工務店です。多くの実績を持っており、ログハウスについても一般住宅についても利用してよかったという声が多く聞かれるハウスメーカーでもあります。

実績のある桂住宅建設株式会社

茨城で選択できるハウスメーカーとして、最後に紹介するのは桂住宅建設株式会社についてです。この会社はトータルハウジングをテーマの一つとして活動しているハウスメーカーであり、注文住宅の建築だけではなく、事業用建築や集合住宅建築、リフォームや土木工事などについても担当しており、多くの種類の住宅建築において実績を持っているのが特徴です。それでは、桂住宅建設株式会社で行われている住宅づくりにおいて、テーマとなっているのはどのような部分なのでしょうか。

桂住宅建設株式会社の住宅作りのテーマとなっていることとして、まずは多くの種類の外観の住宅を作成することができるという点をあげることができます。過去に多くの住宅作りの実績があるために、和風なものだけではなく洋風なものも作成することができるのが特徴的です。外観デザインだけではなく内装デザインについても、例えば和室を本格的な真壁造で建築できるなどのテクニックを持っており、高度な住宅として作成することが可能となっています。

さらに桂住宅建築株式会社が住宅作りのポイントとしていることとして、土地に対する対応力の高さをあげることができます。例えば狭い土地である場合に建築できる住宅の提案や、逆に広い場合に使用手きる住宅の提案、あるいは変則的な形をしている土地に対応できるような住宅の提案などができるようになっており、土地をできるだけ有効に使った設計を可能としています。

そんな桂住宅建築株式会社が住宅建築において使用しているのは、木造在来工法と呼ばれる方式です。これは日本で長く使用されてきた伝統的な工法であり、職人の手によって高度な技術として引き継がれています。ここでポイントとなっているのはリフォームのしやすさであり、今後家族の構成が変化した時などにも対応しやすくなっています。その点においても対応力が高く、リフォーム自体も受け付けている会社であるため、建築からリフォームまで安心して任せることができるという声もあります。

また、自然素材を使用していることによって優しい住宅作りになっている、というのも声として聞かれるものの一つです。木材の色が暖色系であるために温かいイメージを与えられる点や、木造からの紫外線反射は刺激を小さくできる点などが上げられており、実際に生活がし易いような住宅として作られているのが特徴です。多くの木造建築によって実績を積み重ねています。